鶴見線は今日も猫まみれ

週末は、思い立って鶴見線に乗ってきました。
鉄道は別に興味はありません。
猫に会いたさあまって仕事が手につかなくなってきたのです。
そんな折思い出したのが猫がわらわら集まる無人駅という記事。陽は傾きかけていたけれど、(リハビリのため)行くしかないと思いました。

R0013598

どうやら鶴見線というのは、工場地帯への通勤用線という本来の意味以外に、工場好きや猫好きがカメラを持ってやってくる路線でもあるようで。駅に着くなりカメラ小僧のイラスト付きで「線路に入らないで!」の看板が目に飛び込んできました。
うわー自分もずいぶんミーハーなことしちゃってるなあ、と思いつつ辺りをちらちら見ていると

R0013548

さっそく電車を見つめてじっとうずくまっている白猫を発見。
さらに改札付近には野良達が全部で7匹ほど集まってきていました。やっぱり、夕暮れ時といえば街猫の餌やりタイムだから。

R0013567

寒さをものともせず若い猫たちは飛んだりはねたり落ち着きない。
すぐにあちこちで追いかけっこが始まります。

R0013569

ハチワレ猫は、四六時中小柄な三毛猫を追いかけています。
次の電車が来るまでのしばらくの間、飽きることなく観察させていただきました。

tsurumi_ougicho01

最後に、電車が出る直前に慌てて撮った一枚。
相変わらずカメラをぜんぜん使いこなせてないけど、これは寒々しさと野良猫の渋さが撮れたような気がしてけっこう気に入っています。
彼らが無事に冬を越せればいいなあ、と思いつつすぐにその日はすぐに帰りました。
また会う日までお元気で、駅猫のみなさん。
そして、いつもお世話をしている方々、本当にお疲れ様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です