ZER – division 零(れい) のカラフル猫柄トート

常日頃から欲しいほしいと思いつつ一向に見つからなかった、「明るく可愛い色で」「PCとその他のものがしっかり入る」バッグをついに見つけました。

division_rei_1

購入した場所は、division 零のショップ「ZER」代官山店。
ほかにも同じ猫の柄で、皮に型押ししているシリーズもあり、そちらの方が目立たずカラーリングも大人しく仕事向きだったのですが、「遠くから見たら水玉に見えるから大丈夫ですよ」との営業トークにのせられて買ってしまいました。改めて見るとどう見ても猫です。ありがとうございました。でも、ナイロンの方がPCバッグとしては良さそうだし、容量も余裕があるから選択は正しかったのだと思います。
(13.3型のVAIO in インナーバッグと電源、ポーチ、本、カメラが全部収まりました)

※つづきはつづきに

division_rei_2

カラフルモノグラムに擬態したたくさんの猫たちは、
微妙に表情が違うところがポイントです。

division_rei_3

内部のスナップを留めると、だいぶコンパクトな印象になります。

ちなみにこのラインナップは非常に充実していて、柄(猫・ウサギ・カエル)、
型(トート・リュック・ショルダー・ポーチ・財布など)、素材(エナメル・ナイロン、皮)のバリエーションが多数用意されていました。種類の多さと少量生産ですぐ売り切る攻めのスタイルに大阪のブランドの商魂を感じてしまうのは偏見か。
戦略にきれいにはまって、隙あらばもう一回くらい買いに行ってしまいそうです。